忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まさかパリで観るなんて。

 
狂言のワークショップの為パリを訪れていた野村萬斎さんの舞台を観に行ってきました。

昔から素敵だなと思っていた一人でもあった
野村萬斎さん。
やはり素敵でした。

実は震災前日に、萬斎さんによる「古典から現代の 狂言」といった名目で講習が開かれていました。
もちろんルンルンで出かけ、前から2列目という  ものすごい近い距離で見ることができ感激!
2e1b04c5.jpeg
映像や実際の動きを交えながら「狂言とは?」     という説明から行ってくれたので
日本文化に興味のあるフランス人達にも        とても分かりやすい説明だった。

2e1b04c5.jpeg
 彼自身、勉強の為に英国に1年間の留学経験があり海外公演数多く行ってきているので外国人に対してもとてもユーモアある説明や舞いで私自身もとても勉強になった。

そして狂言の舞台当日は、たくさんの日本人スタッフを引き連れての舞台なんだろうなと考えると震災直後という事もあり萬斎さんをはじめスタッフの皆さんも気が気ではない毎日を過ごされたのではないかと心配していました。
IMGP0303.jpg
会場場所はパリ郊外の森の中にある小さな劇場。
沢山のフランス人で満員でした。


開演の前には、挨拶を行う事はない狂言なのですが
今回は震災の事があり、異例という事で衣装を身に着けた状態で萬斎さんの挨拶で幕は明けました。
9bacf447.jpeg
  326d9519.jpeg
 
2部構成の舞台。どの演目もとてもおもしろく声を出して笑う事も多かった。
最後の拍手は5分近くは鳴り止まなかった位、大きな拍手が出演者の方達を包んでいた。

今はすでに帰国されている事でしょうが、震災後で観覧する事に若干の抵抗を感じずにはいられない状態で劇場に向ったけれど、行って良かったと思えるとてもいい舞台でした。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[11/04 おにいちゃん]
[10/22 美樹]
[10/11 NAOMI]
[05/28 あーぼー]
[05/26 おにいちゃん]

プロフィール

HN:
Ak
性別:
女性
職業:
maman

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析