忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

.......。


 今日夕方家の中庭で騒がしい声が聞こえていたけど、工事の人か何かかな〜と気楽に思っていたら
 
 いきなり何かを叩く激しい音が響き渡り、びっくりして外を見ると沢山の警察の人が!
 
 大きいハンマーのような物で地上階に住んでいる人の家のドアを叩き壊すのに
 
 必死になっていた。

 えー!!!何事!???犯罪??

 気になってずーっと見ていたけど、頑丈なドアらしく苦戦。

 そんな状況に遭遇したというブログ報告のため上からカメラで撮影。

 その様子を不安げに見守る人もいて、興味本位に見ていた気持ちも徐々に衰退。。。

 見るのを止め自分のしていた事に体を体を戻すものの、気持ちはソワソワ。

 
 しばらくしてドアが壊れた音が聞こえ、再び見ると
 警察突入。
 
 何人かは外で待機。

 不安げに見ていた人の泣き声も聞こえ、なにやら嫌な予感。

 
 どうしてもそこを通る用事があった私は、しぶしぶ外に出て
 そこにいた隣人に話しを聞くと、なんと自殺があったとのこと。。。。。。。


. 亡くなる前に家族に電話したらしく、その通報により警察がきたらしい。

 びっくり。。というか、暗くなんともいえない気持ちなった。。
 
 何度かすれ違う度に挨拶をした程度の人だったけど、残念。


 勿論写真はすぐ消去。

 野次馬根性のあさましさが嫌になった日でした。


 


PR

生まれて初めて。


肌の調子が悪くて皮膚科に行ってきた。

もちろん皮膚科には今まで通った事はあるけれど、肌の調子が悪くて・・というかわいい女子のような
理由で行ったのは初めてだった。
肌トラブル知らずで思春期を過ごし、お肌の曲がり角ってどんな曲がり角?っていう位、
健康な肌できました。
(そういうとさぞ立派な美しい肌の持ち主のように聞こえるけれど、ごくごく一般的なシミもあり
年齢と共に至ところに難はあります。もちろん!)

が、しかし、今まで出た事のない赤い湿疹がたくさん出るし、
唇は腫れるしで、寝ればそのうち治るだろうという思惑とは裏腹にますます酷くなるばかり。。。
普段試用している化粧水や水でさえも刺激を感じる位に。
渋々と皮膚科の先生に予約を取った。

そんな日に限って保育園は緊急で休み。
ベビーカーと共に先生の所へ行くと、とても美しい広々とした待合室が!
待合室に居る人達も全身にお金をかけているリッチなマダム達ばかり

・・・。私達場違いでは・・・?

でも赤ちゃんを見るとみんなニコニコで話しかけてくれるのに、
目力ガンガンで睨み倒すカメリア。。。。苦笑いの私。

ふ〜と心の中で思いながら、早速診察。

結果、「ストレスと疲れ」というごくごく普通過ぎる診断に些か半信半疑になりながら
薬を試しているけれど、イマイチ効き目を感じないし、なんか違うな〜と違和感があったから
止めて、自然に治す事に。

産後は本当に体調の変化がすごいな。
体もそうだし、肌も。

この前顔に塗るクリームを買いに行き、店員さんにどういうのがいいか相談してたら
私の顔をジーッと見て、これがいいわよ。とくれたのがシワを無くすクリーム。笑
自分が思っているよりも老化は少しずつ進んでいるのだと実感。

曲がり角を曲がった事すら気づかずにきたんだな〜

少し頑張るか。



ただいまパリ。


 里帰りヴァカンスを終えパリに戻ってきた。
 
 2年ぶりの日本は、2年間帰っていなかったと感じさせるものだった。
 目まぐるしいスピードで変わっている私の故郷の札幌。
 
 子連れで日本へ帰るなんて、いや、フランスで結婚・出産なんて
 フランスに来た当初のトラブルまみれの私にはとても考えられないこと。
 だから、今回の日本行きの飛行機はとても不思議な気持ちだった。
 
 子供を連れての日本での時間は、今までにない新しい関係が生まれていた。
 ただの私から子供のいる私、一人の母親としての存在はどこかくすぐったく
 慣れない名称。
 
 色々感じ過ごした日本での日々は、懐かしいおもちゃ箱を開けるような気持ちで
 これからゆっくり広げながら思い出にしていこう。
 
 パリは相変わらずサラッとした空気。
 背筋がシャンと伸び、自分らしくのんびり歩ける。
 そんなパリをカメリアとお散歩。
 IMG284.jpg

 
 
 

あなたが寝てる間に。

 
数年前にこういうタイトルの映画があったけど、
私の毎日はまさしくこの言葉通り。

かわいい寝顔にうっとりもしていられず、べべが寝た瞬間から時間との戦い。
掃除・洗濯・片付け等やる事は盛りだくさん。

そんな家事全般を一片付けした後に訪れる自分の時間。

昨日はマルシェで沢山の檸檬とリンゴを買いコトコト煮込み、ジャム作り。
IMGP0982.jpgIMGP0984.jpg

酸味の効いた甘酸っぱいリンゴジャムの完成。


ヨーグルトと食べたり、パンやホットケーキに添えたり。






そしてコーヒーと本。
装丁も美しいけれど、描かれている言葉の一つ一つが純粋でとても透明感ある澄んだ感性に惹き付けられている。

IMGP1004.jpg 


ふーっと深呼吸。

私の感性がやさしく呼吸をはじめる。

二人の休日。



 
早朝の映画館へ。
IMGP0048.jpg

                     休日の朝はほとんど人がいなかった。
一人当たり、約630円。
フランスは映画館も多くて、値段も安い! 

IMGP0049.jpg

              とっても綺麗で落ち着いた館内。

IMGP0050.jpg

                           お目当ては、ジブリ映画の「Arrietty」。
日本語音声、フランス語字幕だと思っていたら、早朝の回だけ
フランス語吹き替え・・・・。
なんとか集中しながら理解はできたけど。。。

IMGP0051.jpg










そして昼食は中華街でヴェトナムサンドイッチ(約300円)を購入。
甘酢につけたような大量の人参ときゅうり、パクチー、豚肉が入っている。
安くておいしい好物な一品。

気温はマイナスだった一日だけど、久しぶりに2人でゆっくりした休日。
大事な時間だな〜






カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[11/04 おにいちゃん]
[10/22 美樹]
[10/11 NAOMI]
[05/28 あーぼー]
[05/26 おにいちゃん]

プロフィール

HN:
Ak
性別:
女性
職業:
maman

バーコード

ブログ内検索

最古記事

アクセス解析